【8/2更新】緊急事態宣言発令による対応とお願い

平素は大変多くのお客さまよりご高配を賜り、誠にありがとうございます。

新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、大阪府を含む地域に緊急事態宣言が発令されました。
当店では、より一層の感染防止対策を実施の上、通常通り営業を行います。


しかしながら、新型コロナウイルスの感染状況が収束するまでは今しばらくの期間を要する見込みとなっており、スタッフ一同、引き続きできる限りの感染予防対策を講じました上で、安心・安全にご利用いただき、より多くのお客さまにおくつろぎいただけますよう対処してまいる所存でございます。

なお、不要不急の外出を控えるため、一部のスタッフにおきまして、呼出待機、もしくは事前予約のみの対応とさせていただいております。
呼出待機の際、スタッフが出勤するまでに30分~90分程度お時間をいただくことになりますので、ご予約をご希望の際はぜひお早めにご連絡くださいませ。



・受付時間
  平日 15時から23時まで(水曜日は受付休)
  土・日・祝日 14時から23時まで

・施術対応時間
  全日10時から26時(深夜2時)まで ※スタッフスケジュールをご確認ください。

・ご来店の際は必ずマスクをご着用ください。また、ご来店の際に手洗い、うがいのご協力をお願いいたします。
アルコールスプレーをご希望の際はスタッフへお申し付けください。

・飲酒されている方のご利用はお断りいたします。

・出張コースにつきましては、移動にかかる時間や時間帯を考慮いたしました上でお断りする場合がございます。

・スタッフの体調管理につきましては最大限の配慮を行うよう通達を行っておりますが、万が一、ご予約当日にスタッフの体調が優れない場合、大事を取りましてご予約をキャンセルとさせていただくことがございます。

・お客さまの体調が優れない場合はキャンセルをお願いいたします。またご利用中、お客さまの体調が優れないとスタッフが判断をいたしました際はコースの途中でサービスを終了させていただきます。

・ご利用中、スタッフとの会話はできる限りお控えください。またシャワーの際など、できる限り対面とならないようご配慮いただきますようお願いいたします。

また、ご利用いただきますお部屋につきましては、ご利用後に速やかに換気を行い、アルコールスプレーにて清掃を行います。
お客さまに安心・安全にご利用いただき、おくつろぎのひと時をお過ごしいただきますため、ご不便をおかけいたしますが、ご理解、ご協力を賜りますよう何とぞよろしくお願い申し上げます。

今月の言葉「梅雨明け」(健太)

いよいよ今年も梅雨明けが発表され、夏本番となりましたね!

近畿地方の今年の梅雨入りは、1951年に始まった観測史上最速となる5月16日に発表されました。
去年までの30年間の平均が6月6日、去年は6月10日でしたので、記録的な速さであることがわかりますね。

5月上旬ごろ以降、南から順に、気象庁が「梅雨入り」を発表するのですが、実はこれは「速報値」と言われていて、9月ごろに「確定値」が発表されます。
「梅雨入り」「梅雨明け」には判断基準があるのですが、当然、気象条件が含まれますので、年によっては、後から「実は梅雨入りしていました」というようなこともあるのです。

そもそも「梅雨」とは何なのかというと、日本を含む東アジア地域の気候の大きな特徴で、梅雨前線の影響を受ける春から夏に移り変わる頃、前後の時期と比べて雨が多く日照時間が減る季節現象を指しています。
しかし、さっきまで晴れていたのに急に梅雨になって雨が降り始めるわけではありませんよね。
気象庁によると、実は梅雨入り・梅雨明けには明確な定義がないそうです。

梅雨前線が日本付近で停滞する時期に、直近の天候と、先の1週間ほどの予報をもとに、雨や曇りの日が多くなり始める頃を梅雨入りとしています。
以前は「本日梅雨入りが宣言されました!」「今日梅雨明けしました!」というように、日付を特定して発表されていました。

ところが1993年、非常事態が起こりました。
一度は梅雨明け宣言が発表されたのですが、梅雨前線の停滞が長引き、8月下旬に気象庁が沖縄を除く地域の梅雨明け宣言を取り消したのです。

日本が米不足に陥り、タイ米が広く流通するきっかけとなった年、と言うと思い出す方も多いのではないでしょうか。
フィリピンのピナツボ火山の噴火が原因と言われており、日本は異常気象に見舞われ記録的な冷夏となり、とうとう梅雨明けを特定することができませんでした。

梅雨入り、梅雨明けを特定するには不確定な要素が多く、後から修正することもあるため、これをきっかけに1995年以降は「〇月〇日ごろ梅雨入りしたとみられます」というようなあいまいな表現になりました。

一言で梅雨と言っても、快晴の日もあるし、曇ってはいるけど雨はしばらく降ってないな・・・ってこともよくありますよね。
もちろん、梅雨の時期じゃなくても大雨が降ることだってあります。
ではなぜ、わざわざ「梅雨入り」「梅雨明け」を発表するのでしょうか・・・。

一番大きな要因は、ずばり「防災上の注意喚起」ということです。

梅雨の時期の1か月半ほどの間に、平均して年間降水量の20~25%程度の雨が降ると言われています。
雨量が多くなると当然、洪水や高潮、また地盤が緩むことによりがけ崩れや地滑り、土石流などの危険な災害が起こる可能性が高くなります。
「梅雨入り」を発表する一番の理由は、こういった災害に備えてくださいね、という注意を促す意味合いが強いようです。

夏が大好きな私は、「梅雨明け」が発表されるとなんだか心も晴れ晴れした気分になりますが、これからの時期は「熱中症」が大きな話題になります。
大阪の天気予報は今日以降、最高気温が35℃前後まで上がる日がずらっと並んでいます。
「梅雨明け」を発表する一番の理由は、「暑さに注意!」という意味合いが大きいようです。

命を守るための注意喚起であると考えると、「梅雨入り」「梅雨明け」の発表は非常に重要な防災情報であると言えますね。

また、天候によって仕事が大きく左右される職業もあります。
特に、稲作農家の方にとっては、どの時期にどの程度の雨が降り、夏の日照りはどうなるかということは最大の関心事ではないでしょうか。

さらに、日本人は梅雨に限らず天候の変化に敏感な人が多い、という分析もあります。
「梅雨入り」「梅雨明け」はもちろん、「春一番」「木枯らし一号」「初雪」などの気象情報をはじめ、「立春」「夏至」「桜の開花宣言」などなど、気付かないうちに日ごろの会話でも頻繁に口にしていますよね。
生活や仕事などに特に影響がなくても、天候や季節の変化を知っておきたいと思う人が多いので、こういった発表をすることで季節感を明確にするという効果もあるようです。

ところで、「梅雨」と聞くと雨が多くてどんよりジメジメしたイメージが湧きますが、なぜ「梅の雨」と書くのでしょうか・・・?

梅の花が咲くのは、桜よりもおよそ1か月程度早い2月中旬から3月上旬ごろですが、その後、実がなり始め、恵みの雨を受けて6月下旬から7月上旬ごろが収穫の時期となるそうです。
梅の実の出来具合は雨に大きく左右されることから、この時期に降る雨を「梅が熟す頃に降る雨」=「梅雨(ばいう)」と呼ぶようになった、という説があります。

また、雨が多く黴(かび)が生えやすい時期であることから「黴雨(ばいう)」と呼ばれていたが、漢字のイメージがどんよりジメジメしているので、同音の「梅」を使うようになった、という説もあります。

もともと「梅雨」は中国から入ってきた言葉で、中国や台湾でも「梅雨(メイユー)」というそうですよ。

熱中症予防には、「水分補給とバランスの良い食事」「適度な運動」「質の良い睡眠」が大切です。
今年の夏も引き続き、行動にはいろいろな制限がある状況ですが、感染予防対策と熱中症予防対策を施しながら健康に過ごし、夏を元気に乗り切りましょう。
そして、お疲れの身体はスパーダで優しくいたわってあげてくださいね。

【6/20更新】通常営業再開のお知らせとお願い

平素は大変多くのお客さまよりご高配を賜り、誠にありがとうございます。

新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、政府より一部地域におきまして発令中の緊急事態宣言が、本日付にて解除されることになりましたことを受けまして、明日6月21日(月)より通常営業を再開いたします。


しかしながら、新型コロナウイルスの感染状況が収束するまでは今しばらくの期間を要する見込みとなっており、スタッフ一同、引き続きできる限りの感染予防対策を講じました上で、安心・安全にご利用いただき、より多くのお客さまにおくつろぎいただけますよう対処してまいる所存でございます。



・受付時間
  平日 15時から23時まで(水曜日は受付休)
  土・日・祝日 14時から23時まで

・施術対応時間
  全日10時から26時(深夜2時)まで ※スタッフスケジュールをご確認ください。

・ご来店の際は必ずマスクをご着用ください。また、ご来店の際に手洗い、うがいのご協力をお願いいたします。
アルコールスプレーをご希望の際はスタッフへお申し付けください。

・飲酒されている方のご利用はお断りいたします。

・出張コースにつきましては、移動にかかる時間や時間帯を考慮いたしました上でお断りする場合がございます。

・スタッフの体調管理につきましては最大限の配慮を行うよう通達を行っておりますが、万が一、ご予約当日にスタッフの体調が優れない場合、大事を取りましてご予約をキャンセルとさせていただくことがございます。

・お客さまの体調が優れない場合はキャンセルをお願いいたします。またご利用中、お客さまの体調が優れないとスタッフが判断をいたしました際はコースの途中でサービスを終了させていただきます。

・ご利用中、スタッフとの会話はできる限りお控えください。またシャワーの際など、できる限り対面とならないようご配慮いただきますようお願いいたします。

また、ご利用いただきますお部屋につきましては、ご利用後に速やかに換気を行い、アルコールスプレーにて清掃を行います。
お客さまに安心・安全にご利用いただき、おくつろぎのひと時をお過ごしいただきますため、ご不便をおかけいたしますが、ご理解、ご協力を賜りますよう何とぞよろしくお願い申し上げます。

雄っぱい作成中(勝斗)

梅雨に入りましたが、晴れの日も結構あって汗ばむくらい暑い日も増えてきましたね!

そんな時に目立つのが、胸。大胸筋です!
胸の膨らみがあるだけで何か男らしさやセクシーさを感じてしまいます。
僕もそんなセクシーさが欲しい!!

そんなセクシーな雄っぱいを求めにパーソナルトレーニングに行ってきました!
胸のトレーニングを中心に見てもらってビシバシとイジメ抜かれました……笑


「もう無理無理無理!!!」と何回叫んだことか…。
その甲斐あっていつものトレーニング以上にパンプしましたよ!!


僕もスパーダの程よい筋肉質なスタッフさんと呼ばれるように、エッチな体を目指してこのまま頑張ります!

パーソナルトレーニング始めました!!!(貴宏)

こんにちは!貴宏です!!

スパーダに入り4か月経ってやっと初投稿です!笑

今日は日中とても暖かかったので、スパーダの近くの公園でHP用の外写真を撮ってきました!

爽やかそうに見えますでしょうか?笑

そんなこんなで
段々と暖かくなり、僕の大好きな夏が近づいてきました☺️
夏といえば、海!!!!
海といえば、筋肉!!!

ということで、パーソナルトレーニング始めました!!

ジムに行き始めて7年目💪
今日も店長に「前に写真を撮った時よりごつくなってるね」と褒められました!
そんな僕と一緒に、簡単なトレーニングから始めて、今年はいつもと違う夏を目指しませんか?😏

皆さんのお越しをお待ちしております☺️

僕の趣味(隼佑)

こんにちは!隼佑です!
改めてブログを書くのは久しぶりです!
まだ寒い日が続きますが、
皆さんはどうお過ごしでしょうか?

早くあったかくなって欲しいですね!
個人的には夏がとても好きで旅行とか行けるようになったら沖縄に行きたいです!!

いきなりですが、僕のことを知らない方が多くいらっしゃると思うので、今日は僕の趣味を皆さんに知っていただきたいと思います。

それは自炊です!!

一人暮らしが歴が長くなってきて、ぼちぼち自炊をしています。
時間がある時は出来るだけ作るようにしています。
今日は僕の自慢の手料理をちょっとだけお見せしますね!

なかなかの出来栄えでしょ?(笑)
おいしく健康的な食事を心掛けています。

まだまだ料理のレパートリーが少ないので、料理が好きな方、簡単で美味しい物を是非教えてくださいね!

マリオ~(三志郎)

こんにちは!三志郎です。

先日、オフだったので
ユニバに行ってきました!

お目当ては、来週グランドオープンするスーパーニンテンドーワールド!
実は今、テクニカルリハーサルをしています。

開園からマリオワールドにダッシュで向かい、クオリティの高さに感激してました!!
マリオ様々でした!👍
バチバチ写真撮りまくったのでほんの一部公開しますね!☺️
グランドオープンまで楽しみにしている人はここから下は注意してくださいね!笑

↓↓↓↓↓↓↓↓


色とりどりのヨッシーに乗ってエリア内を散歩するアトラクションがあります。
なんと!!!!みどりヨッシーに当たりました!気分はマリオです!笑

任天堂エリアは懐かしいマリオのBGMが流れたりかわいいグッズなどなど長居してしまいました!

しかし!自分の中でのNo.1アトラクションはジョーズ🦈ですな!笑
海好きなんで!笑

夏男!(三志郎)

こんにちは〜!三志郎です。皆さんはじめまして。
人生初のブログです!笑

マリンスポーツが大好きな僕は夏が毎年待ち遠しいです。
キレイな海を眺めることや潜ることが好きで!石垣島に行ってマンボーやウミガメ、マンタ達と一緒に泳ぎたいです!🐢
ワクワクしますね!!!

写真は毎年行うビーチバレーの様子です。床と違って砂に足を取られ5倍しんどいですが、珍プレーしか起きないので笑うほうが疲れてしまいますね!🤣

そろそろ夏に向けて身体も仕上げていきます!
ご指名の際は、成長っぷりも見ててください!

卒業のお知らせ(純也)

みなさん、お久しぶりです!純也です!

この度スパーダを卒業させていただくことになりました!
5年間という時間は長いようであっという間で、でもその中でも色々な人に出会い、色んなことを教えていただいたと思います!

僕自身、すごくマイペースなところがあり、色々迷惑をかけたと思いますが、それでも優しく受け入れてご指導くださった先輩方、仲良くしてくれたスタッフのみんな、いつも楽しくお話しさせていただいたお客さま方には感謝でいっぱいです!
疲れを癒しに来られてるのに、逆に僕の方が元気をもらったりする時もいっぱいありました!笑

そんな楽しい思い出いっぱいの職場を卒業するのは寂しくもありますが、また一段階成長できるように頑張っていこうと思います!

今のこのご時世、辛いことや大変なこと、悲しいことがありましたが、そのおかげで気づけたことがあったり、感謝の気持ちを再確認できたような気がします!
それを忘れずこれからも頑張っていこうと思いますので、ぜひ応援してくださいね!笑

まだ3月末までは在籍しているので、良かったらマッサージを受けに、お話しに、癒されに来てくださいね^_^

長くなりましたが、今まで本当にお世話になりました!
みなさんと出会えて良かったです!
またどこかでお会いしたら声をかけてくださいね!
本当にありがとうございました!
           チャオ

★周年記念キャンペーンのお知らせ&今月の言葉「蛍雪の功」(健太)

3月5日、スパーダはオープンして5年の誕生日を迎えました!
日頃のご愛顧に感謝を込めて、SPADAGメンバーズ・メール会員、LINE会員の方向けに周年記念キャンペーンを実施いたします!

Gメンバーズ会員の方は、配信済みの「SPADAジャーナル2021年3月号」をご覧くださいね👀

また、新たにご入会いただいたお客さまは、ご入会いただいた日からキャンペーンをご利用いただけますので、この機会にぜひご入会ください!
キャンペーンは4月23日(金)まで、キャンペーンの詳細はご入会の際にお送りするご案内をご覧くださいませ(^^)

Gメンバーズご入会はこちら!

 

~※~※~※~※~※~※~※~※~※~※~※~※~

 

新型コロナウイルスの感染拡大により、私たちを取り巻く社会環境が一変して1年が経ちました。
病気に対する恐怖はもちろん、景気や経済状況の落ち込みだけではなく、人と接することが制限されることによるストレスなどを経験し、身体と心、両方の健康が何よりも大切であることに改めて気づかされた1年となったのではないでしょうか。

当初は「未知のウイルス」だったものも解明が進み、またワクチンの接種も始まったことで、長いトンネルの先の方に小さな光が見えだしてきたように思います。
何気ない日常に戻るにはまだまだ時間はかかりそうですが、希望の光を手に入れるまで、あきらめずに、励まし合いながら、一歩ずつ前に進んでいきたいですね。

 

2021年も、はや2か月が過ぎました。
3月は別れの季節・・・そう、卒業式のシーズンです。

皆さんは、卒業ソングと言えば何を思い出しますか?

私は「仰げば尊し」ですとか、中学を卒業する前に音楽の時間に歌った「贈る言葉」や「夢をあきらめないで」、新しめの曲ですと「3月9日」(もう17年前の曲・・・)などを思いつきますが、私が大学を卒業したのはかれこれ20年ほど前の話。
毎年のように多くの卒業ソングがリリースされ、思い出に残る卒業ソングは時代や地域、人によってさまざまですね。

さて今回は、とある有名な卒業ソングにちなんだ故事成語をご紹介します。

 

「蛍雪の功」

 

「けいせつのこう」と読み、「大変な苦労をして学問に励むこと」と、「その結果得た成果」という意味があります。
この言葉は、4世紀の中国・晋の時代、朝廷に仕えていた二人の青年、車 胤(しゃ いん)と孫 康(そん こう)の話が元となっています。

車胤と孫康はそれぞれ学者で、貧しい家庭に生まれ育ちました。
官吏(役人)になるために勉強に励む2人でしたが、火を灯すための油を買う余裕もありませんでした。

そこで、車胤は夏の間、絹の袋に数十匹の蛍を集め、その光で照らして本を読みました。
一方の孫康は、冬になるとあえて寒い窓際に机を置き、雪で反射した光で勉強をしました。

蛍の光や雪明かりを利用する発想もすごいですが、そこまでして勉学に励む気持ちは並大抵のことではなく、血がにじむような努力を続けた様子がうかがえますね。
こうした努力が実を結び、2人は共に上級官僚へと立身出世をしていきました。

車胤の蛍、そして孫康の雪、このふたつの故事を組み合わせて「蛍雪」という言葉ができました。
また、「車胤聚蛍(しゃいんしゅうけい)」「孫康映雪(そんこうえいせつ)」「車蛍孫雪(しゃけいそんせつ)」などといった、2人の名前と蛍雪を組み合わせた言葉もあり、これらは全て「苦学に励むこと」という意味があります。

 

では、ここで問題です!

この「蛍雪の功」が元になった卒業ソングとは、いったい何でしょう!?

・・

・・・

 

上の文章にもう答えが出ていますね。

そうです、「蛍の光」です!

今ではスーパーやゲームセンター等で閉店のメロディとしておなじみの蛍の光ですが、実はこの曲、スコットランドの民謡「オールド・ラング・サイン」という曲が元になっています。
去年1月、欧州議会でイギリスのEU離脱協定案が可決された際に、議員の方たちが総立ちになってこの歌を歌ったため、日本では「なぜ蛍の光が・・・?」と話題になりました。

明治時代、この曲に「蛍雪の功」を取り入れた日本語の歌詞を付け、完成当時は蛍の光ではなく「螢(ほたる)」というタイトルで発表され、1番から4番まであります。

1番の歌詞はだいたいの人がなんとなく知っていると思いますが、数年にわたって共に学んだ友人たちとの別れを惜しむ内容となっています。
ところが、3番4番は「お国のために尽くして働こう」という、友情とはかけ離れた内容になっており、戦後は3番以降は徐々に歌われなくなっていきました。

 

さて、ここでもうひとつ問題です!

蛍の光を歌ってみてください。
それから、閉店の際に流れる蛍の光のメロディを思い出してください。

何か違うことに気づきましたか!?

 

「蛍の光」は4拍子なのに対し、閉店のメロディは3拍子なんですね!
実はこの閉店のメロディ、厳密にいうと「蛍の光」ではなく、「別れのワルツ」という曲なんです。

「それって、『蛍の光』を3拍子にしただけでしょ?」って、思いますよね?
ところがそういうわけでもないのです。

1949年に日本で公開されたアメリカの映画「哀愁」の中で、「オールド・ラング・サイン」を3拍子にアレンジした曲が使われました。
ところがこの3拍子の曲には原盤がなかったので、日本でアレンジした曲が完成し、「別れのワルツ」のタイトルでレコード化されたそうです。
つまり、「別れのワルツ」は「蛍の光」が元になったのではなく、「蛍の光」も「別れのワルツ」も、「オールド・ラング・サイン」から派生した曲なんですね。

この「哀愁」という映画ですが、第一次世界大戦中のロンドンで出会った、派兵されるイギリス軍将校・ロイと、バレエのダンサー・マイラの、悲しく切ないラブストーリーです。
生演奏が流れるレストランで食事をした後、「次が最後の曲になります」とアナウンスをして演奏されたのが、3拍子のオールド・ラング・サインでした。
この曲に合わせながら、ロイとマイラは「もう会うことはできないかもしれない」と感じながら、身を寄せ合ってダンスを踊るのでした。

戦争に翻弄され、マイラが悲劇的な最期を遂げるストーリーはもちろん、音楽も印象に残る作品なのですが、このレストランで閉店前の最後に演奏された曲がのちに「別れのワルツ」として発表されたことから、閉店前のBGMとして定着していくようになったようです。
日本でリリースされた「別れのワルツ」ですが、今では世界中に広まっているそうですよ。

 

出会いがあれば、必ず別れがあります。
別れは悲しい出来事ですが、出会いがあるからこそ、すばらしい人生を歩いていけます。
人生の最期を迎えるときに、「この人に出会えて本当に良かったな」と思ってもらえるような人間関係を築きたいですね。

すばらしい出会いに溢れる世界が、1日も早く取り戻されることを願っています。