お久しぶりです!慶悟です。(慶悟)

お久しぶりです!慶悟です。
今年になって初の投稿となります。

皆さん、お元気でしたか??
僕は喉を痛めることは多々ありましたが、それ以外はいつも通り元気に過ごしていますよ〜

皆さんは体調を崩さないように、お気をつけくださいね。

さてさて、久々のブログになりますね〜

僕は前々からジムで筋トレをしていることをブログを通して伝えていますが、、、

今回はどんな物を食べているのか載せたいと思います^ ^

・仕事(本業)が休みの時は午前中にジムへ行って、その後ご飯を食べることが多いです。
この日は「宮本むなし」でご飯を食べました。

10038079208713

この日は卵焼き定食に、サラダ・にがり豆腐付けて食べました〜。
また完食するまでの間にご飯3、4杯は必ずおかわりしています。笑

こんだけ食べても1、2時間後にはお腹が空くので、おにぎりやパンを食べたり、ヨーグルトを食べたりしています。笑

10038079233026

・仕事がある日、休憩時間に何を食べているのかも載せておきますね〜。

10038079260517

弁当と惣菜2〜3品、ヨーグルト、野菜ジュースを摂っています。

昼間は凄い量食べてますけど、夜は控えめですよ〜。
・この日は「すき家」で牛丼ライトを食べてました。
牛丼ライト…ご飯の代わりに豆腐を使っている。カロリーも低め

10038079282927

20時過ぎてご飯を食べる時は、脂質・糖質には気をつけて取るようにしています。
また、ご飯をお代わりしたとしても2杯までと決めています。

外食やスーパーで買ってきた惣菜とかを毎日食べていますが、一応自炊は出来ます。笑

最近は食べる量が多いですし、バランスよく食べるのが難しい、片付けも面倒ということで、今は自炊していないです。

これだけ食べて体重や体脂肪の変化が気になりますよね??
6月に入って久々(半年ぶり?)に測定したので、見ていただけたらと思います!!

デビュー当時(筋トレをやり始めた時)と今現在を載せるので、比較してもらえたらと思います。

2016/10(ジムに行き始める)
筋肉量…42.0㎏

体脂肪率…10%

↓↓↓↓

2019/6
筋肉量…45.3㎏

体脂肪…8.7%
でした!!!

凄い量食べているのに、筋肉量増えて、体脂肪が減っており嬉しい結果となりました〜(*´◒`*)
ちなみに体重も少しずつしか増えていないです。^ ^

こんだけ食べて体重が変わらないのは、日頃適度に有酸素運動しているからですかねー。

・仕事の通勤は自転車
・筋トレ後は最低20〜30分、有酸素運動(ジョギング、水泳)をしている。
・筋トレ前にヘルシア緑茶を飲む
・よく食べる時は体脂肪を減らすお茶を飲んでいる。
・動ける範囲であれば自転車で行く。

10038079315993

これらを徹底していての成果かなと思います。

これからも筋トレを怠らず、日々頑張っていきますので、
少しずつでも変化している僕に会いに来て下さいね〜(^^)

暑くなったり、涼しくなったりと気温の差があるので、体調管理には気をつけていきましょうー!

ムシムシ、ジメジメする日が続き、過ごしにくい時期ですがスパーダで心身ともにリフレッシュして下さいね^ ^

長くなりましたが、またブログをご覧くださいね。

以上、慶悟でした〜〜

新人「康平(こうへい)」のご紹介

【康平より自己紹介】
はじめまして!康平です。
以前からオイルトリートメントの経験があり、その経験を生かした施術とスパーダ独自の施術を組み合わせて、他のスタッフとは一味違ったトリートメントで皆さまを癒せるように頑張ります!

【管理人より】
オイルトリートメント経験済みスタッフの「康平君」が入店いたしました。
以前からオイルトリートメントが好きで、スクールで学んだり、独自に技を勉強していたようです。実際に施術を受けてみましたが、スパーダの施術とはまだ違う、独特で、圧がしっかりかかった気持ちの良いオイルトリートメントでした。
スパーダの施術も勉強中ですので、今後ますます技を磨いてくれるかと思います。
顔はあっさり顔のイケメンで、身体は普段スポーツで自然に鍛えたり、ジムにも行っているようです。
人とお話するもの好きなようで、礼儀正しい、そして楽しい会話がお楽しみいただけるかと思います。

ぜひ一度ご予約いただき、会いにいらしてくださいね。

東海道を歩いてきました(その16)(良太郎)

良太郎です!

早いもので、もうすぐ一年の半分が過ぎようとしています。
最近まで夜は冷えるだの何だの言っておりましたが、最近は昼間の気温も30度を超え、夜も過ごしやすくなって参りました。
いよいよ夏の到来ですね!

それでは毎度お馴染みの、良太郎東海道シリーズ。
日本橋を出てから前回の蒲原までは比較的大きな街の連続でしたが、今回と次回は都市と都市の間、束の間のブレイク区間となりそうです。

16.由比(ゆい)静岡県静岡市

由比宿に着きました。山と海に挟まれた、小さな宿場です。人口も東海道の宿場の中ではかなり少ない方でした。漁業と製塩が中心産業で、駿河湾で獲れたサザエやアワビがそのまま壷焼きや刺身となって由比宿の名物になっていたようです。
…今だとこれらは贅沢品なんですけどね(^_^;)

特にこれと言った目玉が無かった由比ですが、明治時代に入ってから、一躍その名が全国に知られることとなります。
それは偶然発見された「桜エビ」の存在です。桜エビは、駿河湾でしか獲れないそうです。
江戸時代とは関係ありませんが、ご紹介させて頂きますね。

「明治27年のある日、地元漁師がアジ漁に使っていたアミをしまい忘れ、一晩放置してしまった。
その間にアミは海の深くまで潜ってしまい、翌朝引き上げた時に小さなピンク色のエビが沢山かかっていた…。」

この偶然を機に、由比は桜エビ漁で一躍有名になった、ということなんです。

江戸時代の名物ではありませんが、現在由比の街では桜エビを使った料理屋を見かけることが出来ますので、気になる方は是非、行かれてみて下さい!

それでは今日はこの辺で。

由比宿の人口(天保14)713人、家の数160軒

名物:サザエの壷焼き、アワビの刺身

最寄駅:JR東海道線・由比駅

陸です!

SPADAブログをご覧の皆さま、こんにちは!

ブログ初登場の陸です😁!
さらっとでも見ていただければ嬉しいです!

暑くなってきましたが、みなさま体調はいかがですか😌?
ぼくは毎日溶けそうになりながらも、なんとか体調崩すことなく過ごしています🍀
熱中症などに気を付けて、こまめに水分補給しましょうね🏝

僕は韓国料理が好きでいろんなお店に行くんですが、ずっとずっと行きたかった『39チキン🐓』にやっと行くことが出来ました🤣

どーーーーーーん!!!!
美味しそうでしょ〜〜〜〜😏😏😏

手前がヤンニョムチキンで甘辛いソースがかかってます🌶
奥がクリスピーチキンで外はサクサク!中はジューシー!でお好みでハニーマスタード🐝を付けて食べまーす!

ボリューム満点💯でめっちゃ美味しくて💯リピ確定です!!👏

近鉄・地下鉄の日本橋駅から歩いてすぐなので、韓国料理が好きな方はぜひ一度足を運んでみてください😋

最後まで見ていただき、ありがとうございます🙇‍♂
おいしいものをいっぱい食べて、体が疲れた時はスパーダに来てリフレッシュしてくださいね⭐⭐⭐

こんにちは令和& 東海道を歩いてきました(その15)(良太郎)

良太郎です!
さぁ、新しい時代がやって来ました!去る平成時代も様々な面で変化は大きかったですが、新時代は更に何倍も大きな変化がありそうな予感がしています。これが良い変化であるように、日々願い、頑張っていきたいと思います。

それでは毎度お馴染みの、良太郎東海道シリーズ。記念すべき新時代幕開けを飾る宿場は……?
ドン!第15弾、蒲原です!派手に飾って頂きましょう!!それでは、始まり始まり~(≧▽≦)ノ.+゚

15.蒲原(静岡県静岡市)

内陸に移転した吉原宿を抜けました。現在は富士市街地となっており、車も多く市役所始め、マンションなど大きい建物も見られます。

住宅街を歩いて行くと富士川にぶつかり、橋を渡ります。勿論、江戸時代は渡し舟でした。
富士川は山梨県から流れており、江戸時代は海と内陸の産物を運んだ舟が盛んに行き来していたようです。
それに加えて東海道の渡し舟まで往来していたのですから、この辺りは相当賑わっていたんだろうと推測されます。

川を渡るとすぐに東海道は丘を登り、景色は一変します。電気はこの川を境に60ヘルツとなります。畑が現れ山はすぐそば、上り下りやカーブの多い道になります。

江戸時代の人々もしんどかったのでしょう。「間の宿」という休憩専用の地域(村)が設けられ、名物の「栗の粉餅」を茶店などで注文し、一服していたようです。

丘を下り、平地に下りると間もなく蒲原宿に入ります。
蒲原宿は設立当時はもっと海側にありましたが、津波の被害を受け、丘の近くまで所替えをしました。丘を下って間もなく宿場に入るのはこのためです。

蒲原宿は江戸時代、富士川の舟運の基地として大変栄えた宿場になります。
江戸時代の建物も東海道沿いに保存され、現代の東京から歩いて来ると、江戸時代の残り香を感じられる初めての宿場になるかもしれません。

蒲原宿の人口(天保14)2480人、家の数509軒

名物:栗の粉餅(間の宿岩淵村)

最寄駅:JR東海道線・新蒲原駅

平成を振り返って& 東海道を歩いてきました(その14)

良太郎です!
早いもので、もう平成も残すところあと僅かとなってしまいましたw(゜o゜)w
皆さん、平成の時代はいかがでしたか?僕はこの30年間、楽しいこと耐え難いこと迷いなど様々ありすぎましたが、こうして平成最後の数年間はSPADAに所属出来、皆さんと出会って前向きに過ごしていることを考えると、結果オーライで平成は僕にとって良い時代だったと思います。
お裾分けをさせて頂きたいので、皆さん是非是非SPADAにお越し下さい!
平成年間の総括であまり良い結論の出なかった方も、SPADAにお越し頂いて是非是非時代の最後を華々しく飾って頂ければと思います!

それでは良太郎お決まりの東海道シリーズ、平成最後を飾ってくれるのは第14弾、吉原です!一体どんな宿場なのでしょうか!?ワクワクします!それでは、始まり始まり~(≧▽≦)ノ.+゚

14.吉原(静岡県富士市)

沼津より海に沿って長く真っ直ぐ伸びていた道ですが、JR吉原駅の直前で急に右に曲がり、内陸へと入っていきます。
この辺りは江戸時代、東海道で江戸から京都に向かう際に、右手に見えるはずの富士山が左手に見えるという珍しいポイントになっており「左富士」と呼ばれていました。

吉原宿は、元々は海の近くにあったのですが、相次いで津波に襲われ二度移転した宿場になります。移転に伴って道を曲げたため、一時的に「左富士」になる区間が出来たという訳です。

一番海に近い、元々の吉原宿は「元吉原」、次に移転したのが「中吉原」、更に移転した先は「新吉原」と言われるようになったということです。

かつてこの辺りは「浮島ヶ原」という沼地で、ヨシが茂っていたところから「ヨシの原っぱ」吉原となったそうです。
沼津よりずっと沼地絡みでしたが、ここでやっと浮島ヶ原とお別れになります。

さて、次回からは令和の御代よりお届けとなります!
皆さん、ごきげんよう(^o^)/

吉原宿の人口(天保14)2832人、家の数653軒

名物:駿河半紙(これが現代の富士市の製紙産業の基になった)

最寄駅:岳南鉄道線・吉原本町駅

東海道を歩いてきました(その13)(良太郎)

良太郎です!
早いもので、もう4月も後半となってしまいましたw(゜o゜)w
皆さんは新年度、いかがお過ごしでしょうか?
今年は何だかおかしくて、つい最近まで寒い日もありましたが、気付けば桜も葉になりつつあり、変則的ではありますが確実に季節は進んでいるようです。
仕事に一息ついたら、是非是非SPADAへお越し下さいませ(^o^)/

さあ、またまたやって参りました!良太郎の東海道シリーズ。今回は第13弾、原です。それでは、始まり始まり~(^^)

13.原

整備された沼津の街を抜けると、東海道は海岸線に沿って真っ直ぐ伸びていきます。海岸線には「千本松原」という松林が沿っていて、その200m程内側を東海道が通っている感じです。

江戸時代はこの辺りは「浮島ヶ原」と呼ばれる広大な沼地で、人が住むのに向いていない土地でした。沼津も原も、この土地の状態を表して名付けられたものです。
江戸時代から明治にかけて「スイホシ」と呼ばれる干拓事業が盛んに行われ、多くの犠牲を払いながら徐々に田畑へと変わり、現在に至っています。この辺りに「○○新田」という地名が多いのはこのためです。

さて、昔は沼地で何も無かった原宿ですが、自慢出来るものが二つあります!
まずは景色。浮島ヶ原の大自然の後ろに大きな富士山がそびえている姿は、江戸時代東海道の絶景ポイントの一つだったようです。
そしてもう一つは白隠というお坊さん。原の出身で、メチャ偉いみたいです。

原宿は富士山からの湧水が豊かな所で今も水が湧き出し、地元で豆腐や酒作りに使われているようです。
江戸時代の名物は鰻の蒲焼!浮島ヶ原で捕った鰻を綺麗な水に2~3日つけておくと泥臭さが取れ、とても美味しいものになったようです。

さて、次回は海岸線に並行して浮島ヶ原を進み「吉原」に行きますよ(^o^)/
お楽しみに!!

原宿の人口(天保14)1939人、家の数398軒

名物:鰻の蒲焼

最寄駅:東海道線・原駅