東海道を歩いてきました(その8)(良太郎)

良太郎です。皆さんお元気にされていますか?
日が大分短くなりましたね。17時過ぎに暗くなると、何だか寂しい気持ちにもなりますが、夜に部屋の中でホッコリするのも良いものです。
夜が長ければ長いで、それを楽しんでしまいましょう!

さて、久し振りにやって参りました、良太郎の東海道シリーズ。今回は第8弾です!それでは、始まり始まり~(^^)

8.大磯
平塚を過ぎて大磯にやって来ました!平塚と大磯間の距離は短く、僅か3km程しかありません。今までずっと街続きでしたが、この辺で一時的に静かになります。マンションや中高層の建物が無くなり、緑の多い落ち着いた住宅街となります。東海道沿いの松並木も立派です。東京から歩いて来ると、初めての松並木になるんです。…だんだん東海道らしくなってきましたね!
湘南発祥の地ということで、夏に東京方面から遊びに来る人も多いようです。
大阪で例えるなら、堺の浜寺のような所でしょうか…。

今日はこの辺で。

大磯宿の人口(天保14)3056人、家の数676軒

最寄り駅:JR東海道本線、大磯駅