大阪造幣局 桜の通り抜け

こんにちは、スパーダブログ管理人です。

当店の近くには「大阪造幣局」という硬貨を作っている国の機関がありますが、そこで毎年行われているのが「桜の通り抜け」。
桜といえばソメイヨシノが有名ですが、ここではそれ以外の様々な種類の桜を見る事ができます。

あるスタッフが行ってきたようですので、写真をもらいました。

今年の造幣局の桜は時期が少し早かったようでまだ5割咲きだそうです。ただ、品種によっては満開になっているものもあり、とてもたくさんの人でにぎわっています。
ちなみに開花が早かった昨年は散り始めの頃の開園となったそうで、今年は満開になる前に閉園。なかなかうまくいきませんね…。

それでは、どうぞ桜をお楽しみください。画像タップで大きくなります。

去年の台風の影響で幹の根元から切断したり、また、枝が折れている桜が複数あったそうです。あの台風は本当にすごい威力でしたね。
ただ、それにも負けず桜は綺麗に元気に咲いていて、生命の力を感じます。台風には負けへんで!

開演は明日15日月曜21時までだそうです。天気もよさそうですので是非仕事帰りなど行ってみてくださいね。きっと明日は7割咲きくらいになっていると思います!

そして、是非帰りにはスパーダにお寄りくださいね~。