巧貴の不思議ブログ①(功貴)

こんにちはこんばんは、功貴です!
ブログを書くのは何年ぶりでしょうか・・・。

度々、店長の健太さんにブログ執筆をお願いされておりました。そのたびに私は

功貴「帰ったら絶対(ブログ)書きます!!!」

と気持ちよく返事をし、帰宅後即就寝を繰り返しておりました。

気がつけば長い年月が経ち、ブログ更新数は全スタッフ中ダントツ最下位となっていました。(店長注:そうでもないです。笑)

なので今日は、自分の家に帰る前に、事務所でブログを執筆しているところであります。

ブログの内容は、まだ決まっていません。

しかし、「ブログの内容が決まっていない」ということがブログの内容になっており、ということはブログの内容が決まっているのでは?と思われる方もいらっしゃるかもしれません。

・・・決まってないんです。

ただ、「ブログの内容が決まっていない」ということがブログの内容になっている、ということを書けば、それ自身がブログになるのではないか?と思い、現在執筆を試みているところであります.

いかがでしょうか?

ここまで読んでいただいてありがとうございます。

いや、別に私のブログを読ませて読者の皆さまの時間を浪費させたいわけではありません。

ブログに書く内容がなければ、それを”ネタ”に執筆すれば良いのです。

つまり、私が今回お伝えしたいことは、”ありのままの自分で生きていきましょう”ということです。

人は、周りからよく見られようと無意識に自分を取り繕ってしまうことがあります。

それは友人関係においても、ビジネスにおいてもそうです。

皆さんも思い当たるところがあるのでは無いでしょうか。

かくいう私も時々本当の自分を偽ってしまいます。

しかし、本当にそれで良いのでしょうか?

自分を偽ってうまくいくこともあります。しかし一時的です。

いつかはお互いに齟齬(そご)が生まれ、失敗します。

周りを見渡せば、意外と自分の本音を受け入れてくれる人、会社、コミュニティがこの世にはたくさん存在します。

自分をさらけ出し、自分にフィットする環境を自分で取捨選択していくことが、善く生きるコツなのではないでしょうか。

そしてもう一つ。

この記事のように「書く内容が無い」ということをありのまま記述するためには、「書く内容が無い、ということが記事になる」ことに気がつける柔軟な思考が必要です。

このように柔軟で、広い視野を持てば、ありのままの自分で勝負できる場所を発見でき、本音をさらけだす勇気が持てるのではないでしょうか。

どうでしょうか。

書く内容が無いにもかかわらず、文章が書けてしまいました。

後半は、自分でも何を書いているかわからなくなりました。

内容があるようで無い不思議なブログでしたね。

こんな感じで、今後は不思議なブログを時々更新していこうと思うので、是非チェックしてください!!

追伸:

最近パーソナルジムに通い始めました。✌️

(↑いやめちゃくちゃ書くネタあった)

これからどれだけ変われるか、乞うご期待ください!
店長みたいなマッチョ目指して頑張ります!!!

REBORN(功貴)

皆さま、早くも令和2年目に突入致しましたね!
今年もよろしくお願いします!

そして、お久しぶりです!!
SPADAのホームページから「功貴」という文字が一時期消えていたと思いますが、

<<復活-REBORN->>

致しました。

プライベートジェットでレバノンに入国していたわけでも、マッサージの修行に出ていたわけでもないので、以前と変わらないままの功貴ですが、引き続きよろしくお願いします。(笑)

どうでも良い話ですがこないだおみくじを引いたら、、、

大吉でした!!

運気はこの後下り坂ですが、大吉の文字の右側にあるパスカルの有難いお言葉の様に、努力を努力と思わない程日常のルーティンの中に組み込んでいけたら良いなと思います(真剣)