こんにちは令和& 東海道を歩いてきました(その15)(良太郎)

良太郎です!
さぁ、新しい時代がやって来ました!去る平成時代も様々な面で変化は大きかったですが、新時代は更に何倍も大きな変化がありそうな予感がしています。これが良い変化であるように、日々願い、頑張っていきたいと思います。

それでは毎度お馴染みの、良太郎東海道シリーズ。記念すべき新時代幕開けを飾る宿場は……?
ドン!第15弾、蒲原です!派手に飾って頂きましょう!!それでは、始まり始まり~(≧▽≦)ノ.+゚

15.蒲原(静岡県静岡市)

内陸に移転した吉原宿を抜けました。現在は富士市街地となっており、車も多く市役所始め、マンションなど大きい建物も見られます。

住宅街を歩いて行くと富士川にぶつかり、橋を渡ります。勿論、江戸時代は渡し舟でした。
富士川は山梨県から流れており、江戸時代は海と内陸の産物を運んだ舟が盛んに行き来していたようです。
それに加えて東海道の渡し舟まで往来していたのですから、この辺りは相当賑わっていたんだろうと推測されます。

川を渡るとすぐに東海道は丘を登り、景色は一変します。電気はこの川を境に60ヘルツとなります。畑が現れ山はすぐそば、上り下りやカーブの多い道になります。

江戸時代の人々もしんどかったのでしょう。「間の宿」という休憩専用の地域(村)が設けられ、名物の「栗の粉餅」を茶店などで注文し、一服していたようです。

丘を下り、平地に下りると間もなく蒲原宿に入ります。
蒲原宿は設立当時はもっと海側にありましたが、津波の被害を受け、丘の近くまで所替えをしました。丘を下って間もなく宿場に入るのはこのためです。

蒲原宿は江戸時代、富士川の舟運の基地として大変栄えた宿場になります。
江戸時代の建物も東海道沿いに保存され、現代の東京から歩いて来ると、江戸時代の残り香を感じられる初めての宿場になるかもしれません。

蒲原宿の人口(天保14)2480人、家の数509軒

名物:栗の粉餅(間の宿岩淵村)

最寄駅:JR東海道線・新蒲原駅

平成を振り返って& 東海道を歩いてきました(その14)

良太郎です!
早いもので、もう平成も残すところあと僅かとなってしまいましたw(゜o゜)w
皆さん、平成の時代はいかがでしたか?僕はこの30年間、楽しいこと耐え難いこと迷いなど様々ありすぎましたが、こうして平成最後の数年間はSPADAに所属出来、皆さんと出会って前向きに過ごしていることを考えると、結果オーライで平成は僕にとって良い時代だったと思います。
お裾分けをさせて頂きたいので、皆さん是非是非SPADAにお越し下さい!
平成年間の総括であまり良い結論の出なかった方も、SPADAにお越し頂いて是非是非時代の最後を華々しく飾って頂ければと思います!

それでは良太郎お決まりの東海道シリーズ、平成最後を飾ってくれるのは第14弾、吉原です!一体どんな宿場なのでしょうか!?ワクワクします!それでは、始まり始まり~(≧▽≦)ノ.+゚

14.吉原(静岡県富士市)

沼津より海に沿って長く真っ直ぐ伸びていた道ですが、JR吉原駅の直前で急に右に曲がり、内陸へと入っていきます。
この辺りは江戸時代、東海道で江戸から京都に向かう際に、右手に見えるはずの富士山が左手に見えるという珍しいポイントになっており「左富士」と呼ばれていました。

吉原宿は、元々は海の近くにあったのですが、相次いで津波に襲われ二度移転した宿場になります。移転に伴って道を曲げたため、一時的に「左富士」になる区間が出来たという訳です。

一番海に近い、元々の吉原宿は「元吉原」、次に移転したのが「中吉原」、更に移転した先は「新吉原」と言われるようになったということです。

かつてこの辺りは「浮島ヶ原」という沼地で、ヨシが茂っていたところから「ヨシの原っぱ」吉原となったそうです。
沼津よりずっと沼地絡みでしたが、ここでやっと浮島ヶ原とお別れになります。

さて、次回からは令和の御代よりお届けとなります!
皆さん、ごきげんよう(^o^)/

吉原宿の人口(天保14)2832人、家の数653軒

名物:駿河半紙(これが現代の富士市の製紙産業の基になった)

最寄駅:岳南鉄道線・吉原本町駅

東海道を歩いてきました(その13)(良太郎)

良太郎です!
早いもので、もう4月も後半となってしまいましたw(゜o゜)w
皆さんは新年度、いかがお過ごしでしょうか?
今年は何だかおかしくて、つい最近まで寒い日もありましたが、気付けば桜も葉になりつつあり、変則的ではありますが確実に季節は進んでいるようです。
仕事に一息ついたら、是非是非SPADAへお越し下さいませ(^o^)/

さあ、またまたやって参りました!良太郎の東海道シリーズ。今回は第13弾、原です。それでは、始まり始まり~(^^)

13.原

整備された沼津の街を抜けると、東海道は海岸線に沿って真っ直ぐ伸びていきます。海岸線には「千本松原」という松林が沿っていて、その200m程内側を東海道が通っている感じです。

江戸時代はこの辺りは「浮島ヶ原」と呼ばれる広大な沼地で、人が住むのに向いていない土地でした。沼津も原も、この土地の状態を表して名付けられたものです。
江戸時代から明治にかけて「スイホシ」と呼ばれる干拓事業が盛んに行われ、多くの犠牲を払いながら徐々に田畑へと変わり、現在に至っています。この辺りに「○○新田」という地名が多いのはこのためです。

さて、昔は沼地で何も無かった原宿ですが、自慢出来るものが二つあります!
まずは景色。浮島ヶ原の大自然の後ろに大きな富士山がそびえている姿は、江戸時代東海道の絶景ポイントの一つだったようです。
そしてもう一つは白隠というお坊さん。原の出身で、メチャ偉いみたいです。

原宿は富士山からの湧水が豊かな所で今も水が湧き出し、地元で豆腐や酒作りに使われているようです。
江戸時代の名物は鰻の蒲焼!浮島ヶ原で捕った鰻を綺麗な水に2~3日つけておくと泥臭さが取れ、とても美味しいものになったようです。

さて、次回は海岸線に並行して浮島ヶ原を進み「吉原」に行きますよ(^o^)/
お楽しみに!!

原宿の人口(天保14)1939人、家の数398軒

名物:鰻の蒲焼

最寄駅:東海道線・原駅

大阪造幣局 桜の通り抜け

こんにちは、スパーダブログ管理人です。

当店の近くには「大阪造幣局」という硬貨を作っている国の機関がありますが、そこで毎年行われているのが「桜の通り抜け」。
桜といえばソメイヨシノが有名ですが、ここではそれ以外の様々な種類の桜を見る事ができます。

あるスタッフが行ってきたようですので、写真をもらいました。

今年の造幣局の桜は時期が少し早かったようでまだ5割咲きだそうです。ただ、品種によっては満開になっているものもあり、とてもたくさんの人でにぎわっています。
ちなみに開花が早かった昨年は散り始めの頃の開園となったそうで、今年は満開になる前に閉園。なかなかうまくいきませんね…。

それでは、どうぞ桜をお楽しみください。画像タップで大きくなります。

去年の台風の影響で幹の根元から切断したり、また、枝が折れている桜が複数あったそうです。あの台風は本当にすごい威力でしたね。
ただ、それにも負けず桜は綺麗に元気に咲いていて、生命の力を感じます。台風には負けへんで!

開演は明日15日月曜21時までだそうです。天気もよさそうですので是非仕事帰りなど行ってみてくださいね。きっと明日は7割咲きくらいになっていると思います!

そして、是非帰りにはスパーダにお寄りくださいね~。

裕介の目指せマッスルクッキング(管理人)

こんにちは、スパーダブログ管理人です。
当店近くの大阪造幣局では、桜の通り抜けが始まりました。
普段見る事の出来ない様々な品種の桜が咲いておりとても綺麗ですので、是非お立ち寄りください。
そしてお帰りの際はスパーダにお寄りいただき、オイルトリートメントで癒してくださいね。

 

さてさて、日々筋トレに勤しんでいる裕介君が、マッスルクッキングと称し筋肉の為の料理を作っていましたので撮影してみました。

9674166879009

9674166931513

クッキング中もダンベルは欠かせないそうです。意識が高いですよね。

そして完成した料理がこちら

9674145632425

(管理人注:人参は生ではありません)

(管理人注:料理前の食材ではありません。料理後です。)

 

とっても野性的で、筋肉にビンビン来そうですね。
そして最後に裕介君より一言。

「原点にして頂点、素材のうま味で俺は筋肉王になる!」

だそうです。他の料理も見たい裕介マッスルクッキングファンのお客さまは、是非本人へお伝えください…。

大阪天満宮駅の出口番号が変更となりました(管理人)

こんにちは、スパーダブログ管理人です。

さて、先月の話となりますが、2019年3月30日から当店最寄り、JR大阪天満宮駅の出口番号が変更となりました。

「大阪天満宮駅・JR2番出口」→「大阪天満宮駅・JR8番出口」
「大阪天満宮駅・JR1番出口」→「大阪天満宮駅・JR9番出口」

となります。

JR大阪天満宮駅は地下鉄南森町駅とほぼ同じ場所にあり、地下で繋がっているのですが、今まではそれぞれの駅に「2番出口」や「1番出口」が存在していました。
これは大変わかりにくく、間違えてしまう方も少なくありませんでした。
そんな私も、数年前入店する際の面接の時、間違えて南森町駅2番出口から電話をしてしまった思い出があります…(笑)。

今回の変更で出口の間違いが少なくなるかと思いますが、地下鉄駅の看板にはまだ7~9番出口の案内がないようですし、今まで当店を利用されていたお客様は番号の変更に驚かれる事もあるかと思いますが、出口番号以外は変更ありませんのでご安心くださいませ。もし迷われましたらお電話くださいね。

そして、この後、ホームページのアクセスのページの出口案内を直す、という作業が待っています…。

269815.jpg

利哉、大地、肇練習風景(管理人)

こんにちは、スパーダブログ管理人です。

寒さもだいぶ和らいできましたね。もう数週間で桜も満開になる季節になりました。
近くの大阪造幣局の桜の通り抜けに毎年行っていますが、今年も綺麗な色んな種類の桜を見られるのを楽しみにしています!
今まで見た桜の中で一番印象に残っているのは「弘前城の桜」でしょうか。関西からはなかなか遠くて行きづらいですけどね。お濠いっぱいに広がった花びら、天守閣跡地いっぱいに咲く枝垂桜、その下で飲んで騒ぐ大学生、東北の様々な名産品が食べられる屋台、すべてが雰囲気にマッチしていて、良い思い出です。また行きたいです。

余談はここまでにして、先日、新人の利哉くん、大地君、肇君が足裏マッサージ(リフレクソロジー)の練習をしていたので撮影してみました。

 

266937

リフレクソロジーって細かい動きが多くて難しいんでよね…。それぞれの反射区の名前を覚える必要もありますし。。
引き続き頑張って練習して、お客様に披露してね~。

続きまして、利哉君がオイルトリートメントの練習をしていました。

94775949833169477595098228

↑う~~ん、いい足ですね。足フェチの私にはたまりません。笑
上半身も、以前は細身の筋肉質でしたが、最近は少しガッチリとしてきました。更に身体を大きくしたいそうです。今後に期待ですね。
利哉君の筋肉は筋トレというより、仕事で自然についた天然物です。ぜひ触り心地もお試しください。。笑

練習を頑張っている3人のご予約お待ちしていま~す!